ファッションはお金を掛ければいいというものではない

ファッションはお金を掛ければいいというものではない

こんにちは。オシャレが3度の飯より大好きなファッション小僧です☆
僕はいろいろなブランド品を身につけたり、オシャレに毎月20万円もかけていた
時代もあったから言えることなのでうが、
ファッションはお金を掛ければいいというものではありません。

 

よく、お金をケチりたいから言っている人もいますが、それでは説得力がありません。
やはり自分でドルガバや、クロムハーツなどのハイブランドを身につけてみて
はじめて主張できることなのかなと思っています。

 

だって、ハイブランドの服やアクセサリーは実際に魅力的でつけてみないとわからない部分も
沢山あるからです。一概に簡単に切って捨てられるものでもありませんからね。

 

ちなみに僕は安月給のサラリーマンで、お金に糸目をつけないで服を買えるような
経済力はありません。だから当時は給料をほぼ、全額服につぎ込んでいたわけなんです。

 

まさしく狂気の沙汰だったと思いますよ。そんなファッション好きの僕だからこそ、
あえてハイブランドを否定出来るのです。正直費用対効果に見合わないもの
が殆どです。それはお金をかければいい服を作れるのは当たり前ですが、
デザイン自体はお金じゃないからですよ。
なので、ぱっと見かっこ良ければ安物でも問題ありません。