アパレルショップ戦争に勝ちたい

アパレルショップ戦争に勝ちたい

私はとある、繁華街のアパレルショップを経営しています。アパレルショップというと響きは
いいのですが、平たく言うと服屋のオヤジということです。
今は、服を購入するとなると時間を掛けて買うというよりネットでぱっと買うのが一般的に
なってきました。

 

なので寂れた店はどんどん淘汰されて着ています。しかも店舗の場合、従業員を雇ったり、
家賃などが必要なため経費も沢山かかっています。
これを成功させるためには必死で努力しなくてはいけないのです。

 

そして私が店を出している商店街にはいくつもアパレルショップが乱立しているので、
しっかり競争していかなくてはいけません。
最近のお客さんは服を強引に勧められるのも嫌がっているので、ネットショップなどにスマホの普及に
よって若い人ほど流れこむ傾向にあります。

 

それを防ぐためには、従業員にさりげないセールス技術を教育したりする必要もあります。
そして価格面でもしっかり利益率を確保した上で値下げ競争に巻き込まれないように、
しっかりお店のコンセプトを打ち出して行かなくてはいけません。
こうやってアパレルショップ戦争に勝ち上がっていく必要があるのです。