シリモンコンのパンチは強烈

シリモンコンのパンチ力

シリモンコン・ナコントンパークビューという選手が昔いました。
1997年当時はWBCバンタム級のチャンピオンとして無敗で王座に君臨していました。
全勝ですが、KOは一桁だったのでパンチ力はないんじゃないかと思われていました。

 

しかしシリモンコンと対戦した辰吉は試合後、まるでガラスの灰皿で殴られているんじゃないかと
思ったそうです。グローブの中に何か仕込んでいるんじゃないかレフェリーに確かめてもらおうと
思ったほどだそうです。

 

それほどパンチ力がありながらバンタム級当時は倒すボクシングが出来なかったのでしょうか。
なぜか判定での勝利が多かったですね。
しかし減量苦から階級を一気に3階級上げた後はKO率も上昇しました。
その証拠にずーっとスーパーフェザー級で闘っていた長嶋建吾と対戦した時に、
右ストレートを食って一発で倒されました。

 

階級を上げてノックアウトのコツを掴んだようですね。
ボクシングは不思議です。同じ減量苦で体重を上げたのに、パワー不足が露呈した
長谷川穂積のような事例もありますが、パワーを活かせるようになったシリモンコンの
ような事例もあるからです。
それなので見ていて面白いし飽きないのかもしれませんね。

昔は写真なんか興味なかったのに、今になってカメラ片手に風景とか撮るのがすきになりました。カメラ好きの友人の影響です。いろいろ質問してもわりとくわしく教えてくれるので助かります。
ちょっとした旅行とか行くときにカメラを持って行って、気楽に撮れる時代なのでいいですよね。ほんとは自分で撮った段階でいいものを撮るようにしていますが、しょせん素人ですし、ゆがんでしまったものやらちょっと暗めに映ってしまったものやら、ありますね。いまは簡単にPCなどで修正・加工ができるのでほんとにありがたいし便利です。まあ、最初から「どうせ後で加工すればいいや」って思って適当に撮っていると、あんまり上達しないと思うので、安易な撮り方には賛成しません。
友人にすすめられて写真投稿サービスにも登録しました。最初は使いかたがさっぱりわからず、途方にくれました。なんとか慣れてきて、今は写真がらみの友人も増えました。写真も撮る人の性格とか好みとか考えとかいろいろ反映するんですね。他のひとの作品を見ているのも勉強にもなるし刺激にもなるし、主にネットを通じてですが、上手い人たちと知り合えてほんとによかったと思います。
ニューハーフクラブは入会して安全に視聴

続きを読む≫ 2014/12/07 05:59:07

もう20年くらい前になるころでしょうか。僕が京都の街を歩いていた時、
まるで膝までズボンを下ろした腰パン男が伝統の街を歩いていました。
ちょとみっともないからあまりにもおかしくて、
クラスメートにあいつ変だよなと言ったら、
真顔でしらっとした感じの対応をされました。

 

あいつらの感覚はなんなんでしょうか?
ちょっと頭にきましたね。今思い出しても腹が立ちます。

 

何が腹が立つって明らかにおかしいもの見ているのに、
「何がおかしいの?」という顔をしていたからです。

 

もっと言うと「お前のほうがおかしいんじゃないの?」みたいな顔をしていました。
正直言ってムカつきました。

 

そして案の定僕が部屋に戻った時奴らがなんか陰口を叩いているのが聞こえてきました。
今思い出しても凄くムカつきます。全部丸聞こえしていたんですよ。
あいつらなんとかしてやりたいと思ったけど、さすがに暴れるわけにいかないんで、
不機嫌そうにしていました。

 

出来れば聞こえないフリをしていれば良かったのですが、そうはいかないものですね。
なので、中3のクラスは最悪でした。もし同窓会があっても絶対にいかないようにしようと思います。
過去は振り返らないのが僕のスタイルなのだから。

 

マネキン買い メンズ⇒http://xn--n8jwlmb5d1dva8jc9352s.biz

 

続きを読む≫ 2014/11/29 21:39:29

ハーフパンツを最近来ている男が多いですね。特に東京では代官山のオシャレストリートや青山、
原宿表参道などにオサレ雑誌に感化されたガキどもが真似して履いていたりします。
しかし、それは全くカッコイイと思えません。はっきり言ってすね毛が出たりするので
みっともない感じがします。中に脱毛している男もいますが、それはそれでオカマかよと
思ってしまいます。

 

やはり男はロングパンツ一択だと思います。確かに夏場は熱いかもしれません。
しかし、本当にそこまで熱いのでしょうか?中学、高校時代の制服を考えてみると、
全部ロングパンツだったと思います。

 

そうすると、暑さは感じられるというのはあくまでも気のせいじゃないでしょうか。
クーラーの効いている室内にいるのであれば全く問題ありませんし、
外に出た時くらい暑いのが自然でしょう。

 

しかし、あえてショーパンを履かなければいけない場合はオススメはホワイトのショートパンツです。
そして、トップスは黒のタンクトップで合わせましょう。
これぞ、ハイセンスでクールなオシャレスタイルです。
今流行の最先端を駆け抜けていく存在になれるはずですよ。

 

シューズはやはりウエスタンブーツが最適です。夏だからこそのあえてのブーツです。
あえてとつければ何でも許されるのがファッションです。
ピーピングアイズ 入会

続きを読む≫ 2014/09/22 17:46:22

私は今、障害年金を2ヶ月で219000円もらっている。大金だ。
すべて貯金しているのだ。6・7月分を、9月にもらって、8・9月分を10月にもらう。その先はまだわからない。

 

2ヵ月ごとだ。これは大金で、私は生活費は、失業保険の日給4451円で30日で133530円でまかなっていられるから、
あとは、それから貯金を出して、毎月40000円の貯金、30000円の内職、7000円の手当てで合計77000円プラス109500円の貯金ができる。

 

大金だと思う。障害年金がなかったら、私なんてやっていけてないよ。アルバイトを始めたとしても、
生活費だけはまかないたいと思う。時給800円で6時間、合計20日働いたとしても96000円。

 

十分暮らしていける。無駄な出費をしなければ。不慮の出費、
たとえば、PCが壊れたとか、冷蔵庫が古くなったとかでは、貯金が大活躍してくれるけれども、家財道具一式はまだまだ現役。

 

洗濯機だって10年選手だけれども、あと10年は使える。まだまだ元気だ。ぜんぜんまわしていないからね。
冷蔵庫だってあと7・8年は大丈夫だろう。テレビだってあと5年は使う。まだまだ元気だ。

 

債務整理 バレない⇒http://xn--n8jyd6nwdt28o7xcv28bumy.net

 

 

続きを読む≫ 2014/09/19 12:53:19

こんにちは。オシャレが3度の飯より大好きなファッション小僧です☆
僕はいろいろなブランド品を身につけたり、オシャレに毎月20万円もかけていた
時代もあったから言えることなのでうが、
ファッションはお金を掛ければいいというものではありません。

 

よく、お金をケチりたいから言っている人もいますが、それでは説得力がありません。
やはり自分でドルガバや、クロムハーツなどのハイブランドを身につけてみて
はじめて主張できることなのかなと思っています。

 

だって、ハイブランドの服やアクセサリーは実際に魅力的でつけてみないとわからない部分も
沢山あるからです。一概に簡単に切って捨てられるものでもありませんからね。

 

ちなみに僕は安月給のサラリーマンで、お金に糸目をつけないで服を買えるような
経済力はありません。だから当時は給料をほぼ、全額服につぎ込んでいたわけなんです。

 

まさしく狂気の沙汰だったと思いますよ。そんなファッション好きの僕だからこそ、
あえてハイブランドを否定出来るのです。正直費用対効果に見合わないもの
が殆どです。それはお金をかければいい服を作れるのは当たり前ですが、
デザイン自体はお金じゃないからですよ。
なので、ぱっと見かっこ良ければ安物でも問題ありません。

続きを読む≫ 2014/08/29 17:17:29

私は親にお金を借りています。その利息はなんと10%もとられています。
結構高利貸しな親です。肉親にもかかわらずしっかりと借用書まで書かされて弁護士の立会いの
元にお金を借りています。

 

その金額は234万円になります。結構な金額ですね。年間利息23万4千円。
月々の返済金額は10万円くらいになります。保証人は親がなっているので、
何故か債権者と連帯保証人が兼務されている稀有な状況となっています。

 

意味不明なところもありますが、やっぱり子供は甘やかしてはいけないと思いながら、
親心がでてしまったのでしょうね。僕も子供を持っている親なので分かる気がします。
しっかり気合を入れて働いて返済していこうとおもいます。「

 

借金の理由はあえて申し上げるまでもありません。
それは、家族には秘密にしていたことです。
しかし、やっぱりお金はある程度必要になってくるので、借りないわけには行きませんでした。
いざとなれば弁護士をこちらもたてて債務整理をするという手段があります。
そうすれば、利息分くらいはチャラに出来そうですね。

 

でもそれは私の矜持が許しません。
ロボットのように規則た枝しくお金を返済していこうと思っているわけですから。

続きを読む≫ 2014/08/08 23:32:08

自己啓発本で1万時間の法則なるものがあることを先日知りました。

 

どういう事かというとあらゆる分野でその道のエキスパートになるためには、1万時間必要だということです。
逆に言うと、1万時間掛ければ何の分野でも一流になれるということみたいです。

 

もちろんそれはファッションを極めることにも当てはまるようです。
私はメンズファッションを特に極めたいと思っています。ジャケット、チノパン、アウターなど、
あらゆる着こなし、コーディネートアレンジなどを研究して誰にも負けたくありません。

 

流行の最先端に華麗に乗っかり、そしてあらたなムーブメントを作り出していくような、
スタイルを追求しているわけです。そんな私にとって必要なのはあらたなスタイルです。

 

ファッションを極めることは決して難しくありません。
ただただ、面倒くさくて一つ一つの着こなしだったりデザイン、コーデをお金と時間と労力を
かけて行っていくのが大事なのです。

 

考えてはいけません。感じるのです。これはブルース・リーの名言ですが、
ファッションを極めることにもあてはまる言葉です。
あらゆる分野に対応した名言なのでそこからしっかり学び取りたいと思います。

 

このようにファッションを極めるにしても服のことだけではなく、
全ての分野から貪欲に取り入れることを考えなければいけませんね。

 

きれいめメンズ通販スタイル【モテ服の超定番】

 

続きを読む≫ 2014/07/15 17:36:15

なんかこの社会に生きているとものすごく搾取されているように感じます。
これが私の錯覚であればいいのですが、そうでもないようですね。とても残念で悲しいことです。

 

例えば、僕達がお金を銀行に預けるとなるとどのくらい利息がつくか考えたことがありますか?
例えば、100万円という大金を銀行に貸してあげて、1年預けっぱなしにするとしましょう。
そうするとたった200円しか増えないのです。

 

これって酷いですね。利息は0.02%なのです。せめて2%くらいつまり2万円くらい欲しいですね。

 

しかし僕達が一旦借りる側に回ると利息は天文学的な数字になります。
例えば、サラ金で100万円借りるとしましょう。
そうすると、利息は1年で18%もとられることになります。

 

つまり18万円です。貸す時は200円しか貰えないのに借りる時は18万円も払わなければいけません。
これってすごく不公平です。民主主義の社会がやっていることとは思えないくらいの暴利ですね。
法外と言いたいところですが、これは合法なのです。

 

こんな悪法変えてしまって最高金利を攻めて3%くらいにして欲しいです。
そうすれば安心してお金を借りられます。

 

みんな幸せになれるはずです。ちょっと給料が足りない時もいざとなったら3%の利息で
お金が借りられれば凄く助かりますもんね。

続きを読む≫ 2014/07/04 10:06:04

私はとある、繁華街のアパレルショップを経営しています。アパレルショップというと響きは
いいのですが、平たく言うと服屋のオヤジということです。
今は、服を購入するとなると時間を掛けて買うというよりネットでぱっと買うのが一般的に
なってきました。

 

なので寂れた店はどんどん淘汰されて着ています。しかも店舗の場合、従業員を雇ったり、
家賃などが必要なため経費も沢山かかっています。
これを成功させるためには必死で努力しなくてはいけないのです。

 

そして私が店を出している商店街にはいくつもアパレルショップが乱立しているので、
しっかり競争していかなくてはいけません。
最近のお客さんは服を強引に勧められるのも嫌がっているので、ネットショップなどにスマホの普及に
よって若い人ほど流れこむ傾向にあります。

 

それを防ぐためには、従業員にさりげないセールス技術を教育したりする必要もあります。
そして価格面でもしっかり利益率を確保した上で値下げ競争に巻き込まれないように、
しっかりお店のコンセプトを打ち出して行かなくてはいけません。
こうやってアパレルショップ戦争に勝ち上がっていく必要があるのです。

続きを読む≫ 2014/06/21 11:15:21

私は東京都の葛飾区で板金工をやっています。
最近はリーマン・ショックからの影響が続いていて不景気に煽られ会社の経営状況も
傾いてきました。その後、アベノミクスで少し持ち直しましたが、

 

リーマンショックのマイナスを相殺するくらいではありません。
なので、給料にも影響が出ていてあのとき減らされた分上がる事はありませんでした。
やっぱりショックが大きいですね。

 

どうやったら改善されるのかわかりませんし、一生お金に困るかもしれません。
収入が減らされましたが、支出は全く変わらない状況で、
生活水準も落としていませんでした。

 

それなので、普通に暮らせばアクラスほど赤字あhどんどん増えていき借金がかさんでしまい、
利息も消費者金融やクレジットカードはとても高いので返せそうになくなりました。
そうなるともう自力ではどうしようもありません。

 

東京に住んでいるので千代田区の弁護士事務所に電話をかけてみましたが、
偉そうだったのでやめました。
なので若手のやる気がありそうな弁護士に相談したら相談料無料で引き受けてくれました。
債務整理が得意なので依頼してみようと思います。

 

裁判所に手続きを早速してくれるそうで助かります。
借金取りからの催促もストップされるので心に平安が訪れました。

続きを読む≫ 2014/06/10 15:16:10